私の出会った動物たち|その素晴らしさ
  • 絵本のご紹介
  • エッセイ
  • 講演会

私の出会った動物たち、その素晴らしさについて

よく、「一番好きな動物は何ですか?」と尋ねられることがあります。

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%bf%ef%bc%9amaruyama034

 

そんな時、私は決まって「オオカミ」と答えます。

 

幼い頃に読んだ、シートン動物記の「オオカミ王ロボ」が忘れられ

 

ないのです。

 

動物たちの素晴らしさは、何と言っても「一生懸命生きている」と

 

いうことです。

己の権利を主張することもなく、とにかく大切な子孫を残し、過酷な自然と共存しながら、

 

静かにその生涯を終えるのです。

 

そんな、我々とは全く違う論理・価値観で生きている動物を知ることで、「食糧の確保」・

 

「親子愛」・「夫婦愛」・「環境保全」など、人類は様々なことを学んできました。

特に海洋生物からの薬の発見では、あらためて自然の豊かさ・すばらしさを学んできたにも

 

関わらず、世界各地で環境破壊や汚染などが進み、多くの野生動物たちが絶滅の危機に瀕して

 

います。

ナマコ:水虫薬  ホヤ:抗がん剤  カイメン:抗ウイルス薬  魚油:DHA・EPA

他にも、汚れた水の中にいるワニは、出血するような怪我をしてもなぜ、化膿しないのか?%e3%83%af%e3%83%8b%ef%bc%9a62109673_35d9e98400

 

野生動物の危機は、正しく我々人類の危機でもあるのですから。


このホームページをご覧になった皆さんといっしょに、動物のこと、

 

自然や環境のことを考えていきたいと思います。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私の出会った動物たち、その素晴らしさについて

最新記事

  • 今年は「ねずみ年」です。ネズミは色々な病原体を媒介するため、公衆衛生上も注意しなければならない動物の一つです。代表的なものとして、サルモネラ症やレプトスピラ症、またネズミに寄生するノミやダニによるペストやツツガムシ病など …

    今年の干支は「ねずみ」

  • 第25回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP25)が、スペインのマドリードで開催されています。    会議では、温室効果ガス削減目標の引き上げや地球温暖化対策の国際枠組み「パリ …

    絶滅危惧種の繁殖

  • 鹿児島市は11月28日、市内の動物実験施設の職員がBウイルス感染症を発症したと発表しました。日本はもちろん、アジアでも初めてのことです。 Bウイルスはマカク属のサルの半数以上が潜在的に感染(自然宿主)していると …

    今年の話題から Ⅴ 国内初のBウイルス感染症