私の出会った動物たち|その素晴らしさ
  • 絵本のご紹介
  • エッセイ
  • 講演会

私の出会った動物たち、その素晴らしさについて

よく、「一番好きな動物は何ですか?」と尋ねられることがあります。

%e3%81%8a%e3%81%8a%e3%81%8b%e3%81%bf%ef%bc%9amaruyama034

 

そんな時、私は決まって「オオカミ」と答えます。

 

幼い頃に読んだ、シートン動物記の「オオカミ王ロボ」が忘れられ

 

ないのです。

 

動物たちの素晴らしさは、何と言っても「一生懸命生きている」と

 

いうことです。

己の権利を主張することもなく、とにかく大切な子孫を残し、過酷な自然と共存しながら、

 

静かにその生涯を終えるのです。

 

そんな、我々とは全く違う論理・価値観で生きている動物を知ることで、「食糧の確保」・

 

「親子愛」・「夫婦愛」・「環境保全」など、人類は様々なことを学んできました。

特に海洋生物からの薬の発見では、あらためて自然の豊かさ・すばらしさを学んできたにも

 

関わらず、世界各地で環境破壊や汚染などが進み、多くの野生動物たちが絶滅の危機に瀕して

 

います。

ナマコ:水虫薬  ホヤ:抗がん剤  カイメン:抗ウイルス薬  魚油:DHA・EPA

他にも、汚れた水の中にいるワニは、出血するような怪我をしてもなぜ、化膿しないのか?%e3%83%af%e3%83%8b%ef%bc%9a62109673_35d9e98400

 

野生動物の危機は、正しく我々人類の危機でもあるのですから。


このホームページをご覧になった皆さんといっしょに、動物のこと、

 

自然や環境のことを考えていきたいと思います。

Pocket
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私の出会った動物たち、その素晴らしさについて

最新記事

  • 2019年ラグビーワールドカップ日本大会は、南アフリカの優勝(3回目)で幕を閉じました。中でも日本代表は、1次リーグ4戦全勝という素晴らしい成績を残し、初の決勝トーナメント進出(ベスト8)を果たすとともに、日本中に勇気と …

    今年の話題から Ⅲ ラグビー日本代表

  • 今年9月、イギリスのネス湖で6か国の研究者によるネッシー調査が行われました。以前から多くの目撃情報があったものの、首長竜?の生存を伺わせるものは、確認されませんでした。ネス湖は北緯57度に位置します。北海道の稚内が北緯4 …

    今年の話題から Ⅱ ネッシーの謎

  • 日本政府は、2019.6.28の熊本地裁におけるハンセン病家族国家賠償請求訴訟判決に対して控訴しないという異例の判断をしました。どのような政治的思惑があったにせよ、家族に寄り添ったものにして欲しいものです。 & …

    今年の話題から Ⅰ ハンセン病訴訟